「不動産運用プラン」に関するご相談 | 公認会計士・税理士 伊藤会計事務所

お問い合わせはこちら

「不動産運用プラン」に関するご相談

「不動産運用プラン」に関するご相談

 

不動産投資における多くの方の最大の関心事は、どれだけ家賃などの収入が得られるかといった「投資利回り」であり、必ずしも税金に対する関心は高くないようです。
しかし、不動産取引のそれぞれの場面では、次のような税金がかかります。

購入:登録免許税・不動産取得税・印紙税
保有:固定資産税・都市計画税
貸付:所得税・住民税・法人税・事業税・消費税
譲渡:印紙税・所得税・住民税・法人税・消費税
相続・贈与:相続税・贈与税

税務上有利になるポイントはどこにあるかを見極め、結果としてキャッシュが最大限残るようにプランニングすることが重要です。
不動産に関わる税金と特例措置は頻繁に改正されているため、専門家である会計事務所にご相談ください。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。